最近のトラックバック

« キャッツ | トップページ | 教科書再検定 »

2007年12月28日 (金)

機動戦士ガンダムUC

 宇宙世紀(UC)96年。工業用コロニー・インダストリアル7の工専に通うバナージ・リンクスはひょんなことからオードリーと名乗る美少女を助け、「ラプラスの箱」を巡る謀略に巻き込まれていく。
 ファースト・ガンダム以外はあまり知らない私でも、読みやすくておもしろい。しかし、十巻だか二十巻だか刊行されると聞いて、尻込みしてしまう。
 そりゃ、アニメを実況してるかのようなこのペースでは、それぐらい必要だろうが、私は遠慮しておきます。そのうち、「ラプラスの箱」の謎が解けるころに、また覗いてみます。
 難を言えば、「赤いモビルスーツを操る仮面の男」は、やめてほしいなあ。

『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)・1「ユニコーンの日(上)」』福井晴敏、2007、角川書店。

« キャッツ | トップページ | 教科書再検定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/17500373

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムUC:

« キャッツ | トップページ | 教科書再検定 »