最近のトラックバック

« 至福の時 | トップページ | 機動戦士ガンダムUC »

2007年12月27日 (木)

キャッツ

 何ヶ月も前からほしかった、某古書店に陳列されたCD、英語版『CATS』オリジナル・ロンドン・キャスト版、購入。定価\3800を、\2900で。
 聴きながら帰り道。1曲目、さすが音がクリア。2曲目、へえこんな音が入ってたのか、テープでは聞き取れなかったなあ。3曲目、あれ?音が飛んだ。あれ?ラストが短い。あれ?4曲目が始まったのに、トラックが「3」のままだ。これはもしや、粗悪コピー? あるいはCD劣化? 返品しなくっちゃ。
 5曲目、明らかに声が違う! ガンビーキャットの歌は男声なのに! 以下、違う声やアレンジで、完全に期待はずれ。どういうことだ?
 家に帰って、どこかにあったはずの、レンタルLPからコピーした歌詞カードを探す。・・・なんと、私のいままで聴いていたのは、ブロードウェイ版だった! 英語版が二種類あったなんて! ジャケットがまったく同じなので、全然わからなかった! なまじ英語なだけに、いっそ劇団四季版キャッツ(私的評価:低)のほうがましと思ってしまう。そういや、四季版も同じジャケットでまぎらわしかったな。それにしても・・・(泣)

« 至福の時 | トップページ | 機動戦士ガンダムUC »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/17490527

この記事へのトラックバック一覧です: キャッツ:

« 至福の時 | トップページ | 機動戦士ガンダムUC »