最近のトラックバック

« Mac のマウス | トップページ | キャラクター小説の作り方 »

2008年1月 4日 (金)

稲葉喜美子

 去年十二月三十日深夜に放送された、毎日放送TV「第一回 しゃべれ! レコード大将」を観た。昭和のお茶の間を再現したセットに角淳一、ラサール石井ら出演者が座り、ちゃぶ台っぽい机にのったレコードプレイヤーで次々と、CD出現以前のレコードをかけながら、音楽のよもやま話を繰り広げる。
 その大方は、私にも不案内な作品だが、最後に角がかけた、昔ゴミ箱から拾ったというレコードは、稲葉喜美子の『愛(やさ)しき人へ』! かけた曲は、「願ひごと───公園於(にて)」! うれしいなあ。でも角さん、紹介が間違っています。出したアルバムは一枚きりではありません。CDにもなっています。毎日放送のレコード室には、ないのかなあ、稲葉喜美子。

« Mac のマウス | トップページ | キャラクター小説の作り方 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/17570596

この記事へのトラックバック一覧です: 稲葉喜美子:

« Mac のマウス | トップページ | キャラクター小説の作り方 »