最近のトラックバック

« サニサイ | トップページ | エンディミオン、エンディミオンの覚醒 »

2008年5月23日 (金)

環天頂アーク

 05.22
 昼過ぎから、うすぐもり。これはなにか出そうだなと、仕事しながら空を見ていたら、4時半ごろになって、太陽の上「約1パー」(腕を突き出し手のひらを広げたときに、親指の先から小指の先までの距離のこと。今作った造語)のあたりに、環天頂アークのようなものが。薄くてわかりにくいが、逆反りしてるようなので日暈(ひがさ)ではない。
 そのうち(5時頃)、太陽の左側、約1パーのあたりに幻日が。おかしいなぁ、環天頂アークと幻日が太陽から等距離のはずないんだがなぁ。
 ふと見ると、太陽の上、約2パーのあたりにも何やら出ている。環天頂アーク? しかしこれが、日暈と同心円状態に弧を描いているのだ。なんだこれは? 聞いたことないぞ。
 やがて、ちょっと目を離した5時15分頃、先ほどと同じ太陽の上約2パーのあたりに、くっきりはっきり、完璧な環天頂アークが! 人生4度目の! それにしてもさっきの現象が気になる。画質はさておき写メとっとけばよかったな。

« サニサイ | トップページ | エンディミオン、エンディミオンの覚醒 »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/41291175

この記事へのトラックバック一覧です: 環天頂アーク:

« サニサイ | トップページ | エンディミオン、エンディミオンの覚醒 »