最近のトラックバック

« エンディミオン、エンディミオンの覚醒 | トップページ | 現代日本文学の翻訳・普及事業 »

2008年6月 1日 (日)

 05.30
 オリンピック競泳向けの水着が、三社から発表された。うち、どっかの会社が採用してる素材が、山本化学工業とかいう会社のバイオラバーとかいうもの。
 先日来話題のこの会社、そういえば一頃、ラジオのCMでよく連呼される名前だった。外人がラップ調で社名と商品名と電話番号を歌うのだが、何をいってるのかずっと聞き取れなかった。たぶん「バイオロボ」って言ってるみたいだが、一体何だろう、このCMで宣伝効果あるんかな、「あっこれ欲しい」と電話する人いるんかな、などと思っていた。
 やっと意味がわかって、スッキリ。でもあのCMでは、やはり宣伝効果ないだろうな。

 05.31
 プリントゴッコ、来月で生産終了。まだ売ってたのが驚き。うちにもあったけど、1995年にパソコン買ってから使わなくなったもんな。
 使いようによっては、ともすれば無味乾燥で暖か味のないものになってしまいがちなパソコンに比べて、とても味のある紙面(?)が作れて、充分太刀打ちできるものだったと、今にして思う。センスが必要だが。
 家庭に創造性を売り込んだ、画期的な、歴史に残る商品だった。

« エンディミオン、エンディミオンの覚醒 | トップページ | 現代日本文学の翻訳・普及事業 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/41387230

この記事へのトラックバック一覧です: :

« エンディミオン、エンディミオンの覚醒 | トップページ | 現代日本文学の翻訳・普及事業 »