最近のトラックバック

« 宮部みゆき3作 | トップページ | 薔薇の渇き »

2008年10月 2日 (木)

米粉パン

 2008.10.01
 九月に入って、ローソンでは米粉パンを売り出した。春ごろから小麦粉などの価格高騰がニュースとなり、ローソンが米粉パンの販売を発表して数ヶ月。待ちかねた。出たのは四種類。カレーパンと蒸しパンと、なんだっけ?
 発売当初に一度だけ、全品そろってるのを見たが、それ以降、品揃えは減る一方。もはや置いてない店も。三種類は食べたが、ひとつはなかなか見つからない。どれももちもちした食感が楽しく、それなりにおいしい。しかし、値段(130円くらい)の割に小さい。もっと量産して単価を下げるなり量を増やすなりすれば、決して売れないこともないはずなのだが、このまま消えていく気配が濃厚。食糧自給率を上げるためにも、ローソンにはがんばってほしい。
 一方、名阪国道の伊賀の道の駅には、米粉パン、というか、五穀パンが売られている。これも小さめだが値段は80円とリーズナブル。これももちもちしておいしい。近くだったら、ちょくちょく買いたい。あんパンもあって、こちらはたしか160円。
 郡山のアピタのパン屋でも米粉パンを扱っている。これはもちもちとはしてないが、一見フランスパンのように固そうに見えてその実、ほどよい噛み心地で、バターが効いてるようなふくよかな風味がいい。普通サイズのメロンパンくらいの大きさで、260円は日常的に手が出せる値段とは言えない。パン屋さんのみなさん、がんばって米粉パン、売ってください。

« 宮部みゆき3作 | トップページ | 薔薇の渇き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/42663713

この記事へのトラックバック一覧です: 米粉パン:

« 宮部みゆき3作 | トップページ | 薔薇の渇き »