最近のトラックバック

« NINAGAWA十二夜 | トップページ | 夜は短し歩けよ乙女 »

2009年9月 2日 (水)

古書

 2009.08. 
 『鉄腕バーデイー 12』意識不明のバーディーの回復を待ちながら、つとむはバーディーの過去について教えられる。
 『聖☆おにいさん 1』世紀末を無事に越え、下界の下宿屋でくつろぐブッダとイエスの他愛ない日常。
 『とろける鉄工所 1』「三丁目の夕日」のようなほのぼのした絵柄で描く、鉄工所のブラックな日常。
 『たぢからお 1』九州山間の激疎集落・山上に、都会へ行った若者が借金取り立てのヤクザから逃げてくる。東京から車で来た若者二人が村に迷い込み、村に泊まって独特の風習に触れるなか、伝説の「たぢからお」がよみがえる。
 いずれもおもしろい。収穫。

« NINAGAWA十二夜 | トップページ | 夜は短し歩けよ乙女 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/46100290

この記事へのトラックバック一覧です: 古書:

« NINAGAWA十二夜 | トップページ | 夜は短し歩けよ乙女 »