最近のトラックバック

« 鷺と雪 | トップページ | 君への道 »

2009年10月 4日 (日)

追想五断章、ほか

 2009.09.19
 『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 8』読了。ジャブローにおけるニュータイプ研究の場面はオリジナルかな? 見覚えがない。ガルシアも。アマゾン原住民と交渉するシャアは以前にもあったが(それとも先に読んだ9巻以降?)安彦氏のオリジナル場面はいいなぁ。コア・ファイター、ついに登場。ラストを同じ絵で描くには必要なんだが、無しで通せるものなら通してほしかった。コア・ファイター無しのガンダムが気に入ってたのだが。

 2009.09.24
 『追想五断章』読了。父の死で大学休学を余儀なくされ、伯父の営む古書店を手伝いながら居候する菅生芳光。伯父が引き取ってきた古書の中のマイナーな同人誌を求めて訪ねてきた北里可奈子が探す、叶黒白という作家の五編の小説。依頼を受けてそれらを探すうちに見えてくる、作家の人生と彼が書こうとしたこと。
 平成四年という時期を選んだのは、携帯電話やインターネットを排除するためだろう。主人公の境遇も時代と密接に関わっている。
 長野を訪ねた章では、好奇心が猫を殺す、的なハラハラ感を持っていたのだが、作者の意図するところではなかったようだ。
 結局、父と母の間には、愛はあったのか? 娘と父の間には? わからずじまい。
 私にとってはミステリというより、芳光の物語だった。

 2009.09.26
 『無限の住人 25』沙村広明、読了。尸良の最期。練造の仇討ち。
 闇雲なまでに凄絶な最期に感動しつつ、安堵。そろそろ綺麗に幕引きしてくれよ。
 
 『蟬時雨のやむ頃 海街diary 1』吉田秋生、読了。鎌倉の旧家にきょうだいだけで暮らす三人姉妹、幸、吉乃、千佳。十五年会っていなかった父親の死の知らせと異母妹「蟬時雨のやむ頃」。異母妹すずのお引っ越し「佐助の狐」。すずのサッカー・ライフ「二階堂の鬼」。
 良。

 2009.10.03
 映画『おくりびと』(TV)良。広末涼子は、相変わらずだなぁ。夫婦がキスしないのが、不自然(あそこまでやってて)。

« 鷺と雪 | トップページ | 君への道 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/46390501

この記事へのトラックバック一覧です: 追想五断章、ほか:

« 鷺と雪 | トップページ | 君への道 »