最近のトラックバック

« 高田郁『花散らしの雨』 | トップページ | 映画ゼロ年代ベストテン »

2009年11月27日 (金)

宮部みゆき『初ものがたり』

 宮部みゆき『初ものがたり』読了。
 深川本所七不思議を題材に取った短篇集『本所深川ふしぎ草紙』の岡っ引き、回向院の茂七が関わる六つの事件。
 それぞれに、鰹、白魚、桜など季節の初ものが色を添える。
 橋のたもとに昼前から深夜まで屋台を出す謎めいた稲荷寿司屋や、失せもの尋ね人などを探し当てると評判の十歳の少年「日道さま」ら、深川の景色の一部のように出てくる脇役たちも興味深い。

« 高田郁『花散らしの雨』 | トップページ | 映画ゼロ年代ベストテン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/46873741

この記事へのトラックバック一覧です: 宮部みゆき『初ものがたり』:

« 高田郁『花散らしの雨』 | トップページ | 映画ゼロ年代ベストテン »