最近のトラックバック

« 宮部みゆき『初ものがたり』 | トップページ | くず饅頭、はるさめ »

2009年11月29日 (日)

映画ゼロ年代ベストテン

 「男の魂に火をつけろ!」というブログで、「映画ゼロ年代ベストテン」という企画をやっておられます。
 それでわたしも選んでみました。

 1.アメリ(ジャン=ピエール・ジュネ)楽しい。
 2.クラッシュ(ポール・ハギス)感慨。
 3.メメント(クリストファー・ノーラン)記憶障害が疑似体験できる。
 4.パプリカ(今敏)酔う。
 5.コニー&カーラ(マイケル・レンベック)チャーミング。
 6.Always三丁目の夕日(山崎貴)泣ける。
 7.LOTR二つの塔(ピーター・ジャクソン)圧倒的。
 8.ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(ジョン・キャメロン・ミッチェル)かっこいい。
 9.マジェスティック(フランク・ダラボン)演説にしびれる。
 10.フラガール(李相日)いい。

 ここ数年のアシッド映画館のグランプリでは、日本映画が大躍進してるんだが、私のベストテンには3作のみか。見てない証しだなぁ。

« 宮部みゆき『初ものがたり』 | トップページ | くず饅頭、はるさめ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/46891667

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ゼロ年代ベストテン:

« 宮部みゆき『初ものがたり』 | トップページ | くず饅頭、はるさめ »