最近のトラックバック

« 西谷史『タイム・ダイブ1986』 | トップページ | 本屋にて »

2009年12月 8日 (火)

東京タワー

 2009.12.05
 映画『東京タワー オカンと僕と、時々、オトン』(TV)。良。
 九州の筑豊の炭鉱町で少年期を過ごし、さびれゆく故郷に見切りをつけて上京した主人公。自堕落な5年間の大学生活を仕送りで支える故郷の母と、別居して久しい父と、友人・知人・親戚ら、主人公を取り巻く人々との交流の物語。
 原作はリリー・フランキーの自伝的小説のようである。
 ドラマや舞台など、他のバージョンは観てないが、この映画のキャスティング以外に考えられないと思える、ぴったりの配役の出演者たち。
 放送局のADをやったりトークしたり、なるほど、そのことをとっても、「ABCアシッド映画館」の平野秀朗氏が年間ペストテン第三位に入れる思い入れぶりもうなずける。

 床屋のついでとはいえ・・・年内禁断のはずの古書店。
 西原理恵子『上京ものがたり』ちょうど今朝、NHKラジオの「著者にきく」に出ていた。
 安彦良和『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 18』ララァ編・後編。

« 西谷史『タイム・ダイブ1986』 | トップページ | 本屋にて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/46972054

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー:

« 西谷史『タイム・ダイブ1986』 | トップページ | 本屋にて »