最近のトラックバック

« 古書店にて | トップページ | バーディー、ガンダム、早川さん »

2010年4月21日 (水)

ブレードランナー

 先に紹介したサイト「POSTER-MAN〜極私的映画ポスター収集帖〜」のブレードランナー評はとてもおもしろい。
 1982年の初公開以来、幾度かバージョンを変えて公開されてきた同作品の、映画内容に対する評価はもちろん、収集したさまざまな関連ポスターの出来不出来評、サントラが出なかったことに始まる関連アルバム評もおもしろく、知らなかった興味深い話がいっぱい。
 特に共感したのは「デッカードはレプリカントか?」と題された一文。
「非人間的な主人公が最新型の究極のレプリカントと出会うことによって人間性を取り戻し始めるという、「孤独な都市生活者が獲得する小さな幸せ」を描く昔ながらの物語として、『ブレードランナー』という映画にささやかな温かみを感じることは許されないのだろうか」
 まったくそのとおり。デッカードは人間でよかったのだ。

 もうひとつのサイト「ひろしの字幕鑑賞」もおもしろい。いろんな映画を、英語の台詞を引用しながら語っている。
 特に『ブレードランナー』は、昔ビデオから英語の音声をテープに録音して、子守唄代わりに聞き倒したものだ。『ブレードランナー』の原語の台詞は、かっこいいのだ。

« 古書店にて | トップページ | バーディー、ガンダム、早川さん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/48142172

この記事へのトラックバック一覧です: ブレードランナー:

« 古書店にて | トップページ | バーディー、ガンダム、早川さん »