最近のトラックバック

« 猫の尻尾も借りてきて(続) | トップページ | バーディー、宗像教授 »

2010年5月21日 (金)

ゲノムを人工的に合成

 読売新聞によると、「細菌のゲノムを人工的に合成し、別の細菌に移植して働かせることに米国の科学者が初めて成功した」という。
 実在する細菌のゲノムをコンピューターにデータ化したのち、そのデータを元にゲノムの断片を化学合成して、ほかの細菌に移植したら、その細菌が元の細菌のタンパク質をつくるようになった、とのこと。
 倫理的な問題はあるんでしょうけど、とりあえず、コンピュータ・プログラムという仮想生命が、実態をもつ生命に変わりうるという、わくわくする話だ。逆に、人の記憶をデータ化することが果たして生命を永遠のものにすることと言えるのかという、最近のSF好みのテーマさえ現実的に思えてくる。
 LIFEGAMEから40年。来たなぁ。

« 猫の尻尾も借りてきて(続) | トップページ | バーディー、宗像教授 »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/48418810

この記事へのトラックバック一覧です: ゲノムを人工的に合成:

« 猫の尻尾も借りてきて(続) | トップページ | バーディー、宗像教授 »