最近のトラックバック

« 生物工学技術の神 | トップページ | 書店にて »

2010年7月22日 (木)

彼女を守る51の方法、鉄腕バーディー

 古谷兎丸『彼女を守る51の方法 2』
 著者の『パレポリ』はキワキワのグロさ込みで好きだし、『マリイの奏でる音楽』もよかったが、ほかの作品はマジでグロそうなので手をつけてない。
 本作はどうなるかわからなかったが、1巻立ち読みしたら、なかなかシリアスに東京直下地震をあつかっていておもしろそうだったので、2巻を購入。シリアスでなおかつ古屋兎丸的テイストもあるので、おもしろく読み続けられそうな期待感。

 ゆうきまさみ『鉄腕バーディー 14』
 酔魂草(スピリッツ)がらみで千明(ちぎら)を狙って暗躍する、氷川の部下たち。氷川ケミストリイ崩壊後も夜な夜な現れるビーストたちと、その前に立ちはだかる謎の覆面。バーディーとゴメスの駆け引き。

 ここまでは古書(いつの間にか古書店通いの封印を解いてしまった)。
 バーディーの新刊が出てるはずなのだが、近くの本屋では見かけない。販売苦戦してるのかな? 連載誌でも後ろのほうだし(まあそれはさほど気にするほどのことでもないが)。やはり新刊を買って応援しないといけないかな。というわけで、

 ゆうきまさみ『鉄腕バーディーEVOLUTION 5』新刊を見つけた。
 中杉小夜香の入院している病院を聞き出すのと引き換えに、女子高生姿のアンドロイド・オンディーヌとの「デート」をするはめになったつとむ。「デート」を重ねるうちに、移植された小夜香の記憶を定着させていくオンディーヌ。県十三博士の思惑は?
 SF的におもしろいんだが、一般うけしてるんだろうか? ちょっと心配。
 少年サンデー連載のときから気になってるのだが、コミックスの表紙が、ときどき絶望的に地味だ。バックが真っ白なのがそれに輪をかける。愛読者以外にも手を伸ばさせる魅力的なインパクトがほしい。

« 生物工学技術の神 | トップページ | 書店にて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/48943411

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女を守る51の方法、鉄腕バーディー:

« 生物工学技術の神 | トップページ | 書店にて »