最近のトラックバック

« ヤマト魂 | トップページ | 本屋Aにて。 »

2010年12月14日 (火)

ミス・ダンデライオン

 演劇集団キャラメルボックス『ミス・ダンデライオン』(DVD)まあまあ。
 原作に忠実な内容。ハーフタイムシアターにするために、主人公の独白による説明過多のきらいあり。
 過去を変えるためにタイムトラベルするという同じ展開でも、『銀河旋律』の場合、もっとドキドキした。それは、原作をかなりアレンジしてたせいかもしれないし、改変され消滅しつつある歴史を元に戻そうとしている主人公への共感のせいかもしれない。
 西川浩一演じる野方は、『クロノスジョウンターの伝説 インフィニティ』には自身も主人公になっている短篇があるらしい。私は「吹原」「布川」「鈴谷」の三本しか読んでいない。ぜひ読まねば。

« ヤマト魂 | トップページ | 本屋Aにて。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/50311100

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・ダンデライオン:

« ヤマト魂 | トップページ | 本屋Aにて。 »