最近のトラックバック

« 古書店にて | トップページ | なにを読むか »

2010年12月23日 (木)

クニマスその後

 天皇誕生日に際しての会見で、天皇陛下が今年印象に残ったことのひとつとして、クニマス再発見を挙げておられた。そこで立役者のひとりとして「さかなクン」の名前を声に出されたのは、とってもうれしかった。
 さかなクンのご家族も、うれしかったろうな、と思った。想像すると涙でうるむほどだった。
 私は皇室の人々の人権については田嶋陽子の意見に共感するのだが、やっぱり居てほしい、とも思う。

 それはさておき、天皇陛下も、NHKも、「さかなクン」と言っていた。
 いっぽう、秋田県知事だろうか、「さかなクンさん」と言ってる人がいたようだった。
 気持ちはわかる。よくラジオでパーソナリティーがリスナーのラジオネームを読む時に、「まっちゃん」さん、とか「バイクおじさん」さん、とか言ってるのと同じだろう。
 でも、「ちゃん」や「さん」が元々ついてるなら、「まっちゃん」、「バイクおじさん」でいいじゃないか。全然失礼じゃないと思う。

« 古書店にて | トップページ | なにを読むか »

生き物」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/50416911

この記事へのトラックバック一覧です: クニマスその後:

« 古書店にて | トップページ | なにを読むか »