最近のトラックバック

« 本屋Aにて。 | トップページ | クニマス(その2) »

2010年12月16日 (木)

クニマス

 秋田県田沢湖にのみ生息し、約70年前に絶滅したと考えられていた「クニマス」が、富士五湖のひとつ、山梨県の西湖で生息していることが確認された。
 75年ほど前にクニマスの卵が、放流用に西湖へ運ばれたとの記録があるらしい。
 すごいなぁ、と感心するいっぽう、ちょっとひっかかることが。
 クニマスが西湖で生きていたのはいいが、西湖の固有種がそのせいで絶滅したりしてないのか? もし絶滅しそうになってる固有種がいたら、クニマスを駆除すべきでは?
 クニマスはよくって、ブラックバスやブルーギルがいけないのは、なぜ?
 ニホンザルに台湾のサルの血が入り込んでることが以前問題になってて、駆除の必要性が論議になってたが、これも人間の勝手だ。
 ・・・というあまのじゃくな言いがかりは、「トイレの落書き」としてここに書くにとどめておく。

« 本屋Aにて。 | トップページ | クニマス(その2) »

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/50319139

この記事へのトラックバック一覧です: クニマス:

« 本屋Aにて。 | トップページ | クニマス(その2) »