最近のトラックバック

« ココログのブログネタ投稿「今年はじめてのイイコト」 | トップページ | 『かもめ食堂』『サウンド・オブ・ミュージック』 »

2011年1月 9日 (日)

『無限の住人 26』『ハルシオン・ランチ 1』

 沙村広明『無限の住人 26』読了。
 江戸城での大立ち回りのあと、常陸へと先行する阿葉山たちに合流しようとする、逸刀流党首・天津影久。だが宿場で借りるはずの馬は何者かに全頭屠殺されていた。
 一方、阿葉山一行に追いついた吐鉤群(はばきかぎむら)率いる六鬼団を、逸刀流の一人・果心居士が罠を張って待ち伏せる。
 もういつ終わってくれてもいいのだが、おもしろいので読んでしまう。尸良が死んだので、安心して読める。
 
 沙村広明『ハルシオン・ランチ 1』読了。
 経営していた会社が、資金を持ち逃げされて倒産し、リヤカー曵いて生活している男・化野元。彼の前に突然現れた少女・ヒヨスは、彼のリヤカーと、彼らにからんできたチンピラ2人を食べてしまった。チンピラの仲間の女・メタ子と元、ヒヨスの三人の珍道中を描くシュールなSF?
 『おひっこし』的なノリで苦笑しながら読める逸品。突然の岸部シローにワロタ。

« ココログのブログネタ投稿「今年はじめてのイイコト」 | トップページ | 『かもめ食堂』『サウンド・オブ・ミュージック』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/50533509

この記事へのトラックバック一覧です: 『無限の住人 26』『ハルシオン・ランチ 1』:

« ココログのブログネタ投稿「今年はじめてのイイコト」 | トップページ | 『かもめ食堂』『サウンド・オブ・ミュージック』 »