最近のトラックバック

« 本 | トップページ | セント・オブ・ウーマン »

2011年6月19日 (日)

『JIN-仁-』

 先日来、コンビニに置いているコミック『JIN-仁-』が気になっている。通常の版の倍ほどもページ数があって650円なら、通常版の古書落ちを待つより安いのでは?
 と思っていたら、文庫版を発見。これは果たして、安いんだろうか?
 家に帰ってネットで調べてみた。

 B6版(通常のコミックス) 全20巻、10810円。
 文庫版 推定全13巻、推計8450円。
 ジャンプリミックス版(コンビニ版) 全10巻、推計8000円。
 (08.10追記。んなわけないやん! リミックス版、推計6000円弱。)

 ここで考えてみる。
 版型は、大きいほうが絵の迫力はあるが、ストーリー第一の漫画では、文庫版でもさしつかえない。(『夏子の酒』で実感)
 B6版をこないだ古書店でみたが、400円だった。古書でそろえたら8000円。文庫で新品買いしたほうがてっとり早い。
 コンビニ版は、TVドラマに合わせて毎週一巻ずつ販売している。いまさら買いそろえるのはむずかしい。
 ところで、まとめ買いしたとして、一気に読めるのか? 無理だ。ほかに読むべきものもある。
 となると、どの版にせよ、古書店で徐々に買いそろえて、じわじわ読むのがいいかもしれない。
 しかし、判型がいくつもあると、どれを買うかで悩むのだ。実際、過去に『沈黙の艦隊』はB6版で既刊ぶんを集めたあと、新刊は雑誌サイズの総集編で買いそろえたし、『蒼天航路』や『ナニワ金融道』はB6版と文庫版で集めた(古書店で割安な方を)。あれは見栄えの悪い、ちょっとはずかしい買い方だった。
 『JIN-仁-』は、どうなるかな?

 P.S. コンビニ版は、値段がせりあがりつつあるようだ。



« 本 | トップページ | セント・オブ・ウーマン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/51990075

この記事へのトラックバック一覧です: 『JIN-仁-』:

« 本 | トップページ | セント・オブ・ウーマン »