最近のトラックバック

« 古書店にて | トップページ | 借りぐらしのアリエッティ »

2011年9月 7日 (水)

キネティック・アート

 先日ムック『大人の科学』でテオ・ヤンセンという人の動く(というか歩く)芸術作品のミニチュアキットを見て、たまらなくほしくなった。一日置いて、あらためて来店して購入。
 今日、家用の棚を組み立てたあと、その流れに乗って、キット「ミニビースト」作成
 ランナー(パーツを型枠成型するときにパーツ間にできる骨組みのようなもの)からパーツを外しながらバリを削る作業で1時間。
 あわてずいそがずゆっくりと組み立てて、約1時間半(これは作りかたに書かれていたとおり)。
 感動するなぁ。
 こういうのを「キネティック・アート(動的芸術)」と言うらしい。新宮晋の作品も紹介されている。

« 古書店にて | トップページ | 借りぐらしのアリエッティ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/52669974

この記事へのトラックバック一覧です: キネティック・アート:

« 古書店にて | トップページ | 借りぐらしのアリエッティ »