最近のトラックバック

« ソーシャル・ネットワーク | トップページ | 自転車 »

2011年10月23日 (日)

モテキ

 先日、未明に起きてテレビをつけたら、青春ドラマっぽいのをやってた。かわいい女優さんが出てたのでしばらく見てたら、主人公の男優と乙な雰囲気になってきた。のんびり見てていい時間じゃないので録画セットしてテレビを消した。
 それは『モテキ 劇場版』をPRするための総集編だった。『モテキ』をはじめて知った。野波麻帆と松本莉緒は知らないし、菊池凛子はそそられないが、満島ひかりにはそそられたので、調べた。ああ、『愛のむきだし』の! NHK『おひさま』にも! どっちも見てないけど。さらに劇場版の女優たちのなんと豪華なこと!
 総集編ではラストに「こうして俺の第一期モテキは終わった」とシメて、映画冒頭数分を公開していた。
 えっ、じゃあ誰ともうまくいかないの?! どうなるの!? というわけで原作を探すことに。 

 古本屋で2巻を見つけた(350円)ので買って読んだ。う〜ん、この前段階が読みたい。結末も知りたい。土井亜紀のキャラ(独白とか)にはまったので、その出会いと結末も知らずには済まなくなった。
 別の古本屋で1、3、4巻(各400円)を買った。(「4.5」巻も400円で置いてた。強気の商売)
 う~ん、深い。満足。表紙の女性たちが美しい。みほれる。
 どうやら先のドラマ総集編は、内容的には原作第1巻分くらいのものだったようだ。非常にうまい編集だったと感心。というか、第1巻だけでも(各女性の)見どころがもれなくあり、観た者をDVDにも巧みに誘導している。
 後日 「4.5」巻を定価(460円)で購入。短篇「モテキ ガールズサイド」と、インタビュー数本、計128ページ。これも、満足。

 ドラマシリーズも味見してみたくなった。レンタル屋に第2巻だけ残ってたので借りてみた。
 最初、原作との違いにがっかりしていたのだが、そのうち原作との違いがかえって味わい深く思えてきた。
 いずれほかの巻もみてみよう。

 それにしても、ソーシャルネットワーク、こわいなぁ。とても覗く気になれない。桜子先輩、どうしてるだろ?
 あと、幸世くんは、熱いからいいんだよ。59番くん同様。

« ソーシャル・ネットワーク | トップページ | 自転車 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/53074626

この記事へのトラックバック一覧です: モテキ:

« ソーシャル・ネットワーク | トップページ | 自転車 »