最近のトラックバック

« 環天頂アーク | トップページ | エドガー賞 »

2012年1月19日 (木)

さかなクンとデーモン閣下

 ネットしてたら、さかなクンの敬称問題に決着、とかいう記事があった。「さかなクン」に「さん」付けすべきかどうかという問題があったらしい。さかなクンは、「さかなクンでいいです」と名言したという。そりゃそうだろう。
 それより気になっていたのが、デーモン小暮をどう呼ぶかだ。NHKの大相撲中継などでアナウンサーが「閣下は」云々と呼びかけるのがいやでしょうがなかった。「閣下」というのは偉い人(将軍とか総理大臣とか?)に付けるものだ。「デーモン閣下」を芸名にしてる芸人に、「閣下」と呼ぶ必要はなかろう。「デーモンさん」とか「閣下さん」でいいだろうと思っていた。「閣下」と呼ばせているデーモン氏を、うざい奴だと感じていた。(彼の話の内容は、けっこう好きだけど)
 で、さかなクンの「敬称問題」で気になって調べてみたら、ウィキペディアに詳しく載っていた。
 くわしくは書かないが、「閣下」と呼ばれることを拒否しない一方で、「デーモン小暮閣下さん」「デーモンさん」も許容しているようだ。それなら許す。許せないのは彼を「閣下」と呼ぶNHKのアナウンサーだ。
 ちなみに、現在は芸名を「デーモン閣下」にしているようだ。

« 環天頂アーク | トップページ | エドガー賞 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/53782007

この記事へのトラックバック一覧です: さかなクンとデーモン閣下:

« 環天頂アーク | トップページ | エドガー賞 »