最近のトラックバック

« 古書店にて | トップページ | さかなクンとデーモン閣下 »

2012年1月18日 (水)

環天頂アーク

 環天頂アーク! 午後2時ごろと午後3時ごろと、別々の場所で見えた。
 太陽から1パー(→20110103参照)右に幻日(日暈の一部)。1パー上にも日暈(タンジェントアーク?)。そしてそのさらに上1パーのところに環天頂アークが。
 3時の場所(精華台)では、環天頂アークは幅1パーほどの長さで見えた。(→写真)(下の矢印が日暈。上が環天頂アーク)
 日暈(にちうん・ひがさ)も環天頂アークも、六角形の氷の結晶で光が屈折することで見えるらしい。
 昼間の気温は10度ほどあったが、今朝は氷点下2度。一日、うすぐもりがちだった。上空には寒い空気があったろう。関係あり?
 日暈は白い薄雲に着色したように見えた。環天頂アークは、薄雲から透けて見える青空に透過性絵の具で着色したような見え方だった。

« 古書店にて | トップページ | さかなクンとデーモン閣下 »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/53768887

この記事へのトラックバック一覧です: 環天頂アーク:

« 古書店にて | トップページ | さかなクンとデーモン閣下 »