最近のトラックバック

« 古書店にて | トップページ | iTunes »

2012年2月19日 (日)

『JINー仁ー 巻ノ四』『アゲイン!! 1』『ヒア・カムズ・ザ・サン』

 村上もとか『JINー仁ー 巻ノ四』。
 ドラマの第二シーズンが放映されているときに、コンビニで毎週一巻刊行されていたもの。買い損ねていた四巻が、ようやく古書店に出回ってきた。250円。
 仁、安道名津を作る。
 西郷隆盛は、史実でも盲腸炎になっていたのか? ならどうして助かったのか? 
 それとも仁の存在が盲腸炎を引き起こした?(そんなアホな)

 久保ミツロウ『アゲイン!! 1』
 高校生活三年間を、前向きなことをなにもせず終えようとしている金一郎。同級生の女と階段から転がり落ちたら、二人とも三年前(2011年)の春に戻っていた。彼らは何をやり直すのか?
 いま、三巻まで出ている。『モテキ』を読み終わったころから立ち読みしてるのだが、最近、金一郎だけ元の時代に戻って、新展開を見せている。どうなる?

 有川浩『ヒア・カムズ・ザ・サン』まあまあ。
 演劇集団キャラメルボックスから、七行のあらすじ(発端)を提示された有川浩が書いた小説「ヒア・カムズ・ザ・サン」。同じあらすじから成井豊が書いた舞台版を、有川浩があらためてアレンジした「ヒア・カムズ・ザ・サン Parallel」の二編。
 どっちも、主人公の持ついわゆるサイコメトリーという超能力がカギとなるのだが、彼ができるだけその能力を使わないようにしていることもあって、その設定がなくても成り立つんじゃないかというような話になっている。その力を使わずに問題を解決するもうひとつの物語を読んでみたい。
 逆に、せっかく二本書くんだったら、とことんその能力を活用しつくす話も読んでみたかった。
 ともあれ、ちょっと物足りない。

« 古書店にて | トップページ | iTunes »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/54024921

この記事へのトラックバック一覧です: 『JINー仁ー 巻ノ四』『アゲイン!! 1』『ヒア・カムズ・ザ・サン』:

« 古書店にて | トップページ | iTunes »