最近のトラックバック

« 古書店にて | トップページ | 読書 »

2012年3月 1日 (木)

Who is YOU(YOUとは誰か)?

 映画『ブレードランナー』で、レプリカントのロイ・バッティがタイレル社長にかける最後の言葉。
 Nothing the god of biomechanics wouldn't let you in heaven for.
 これが日本語で、
 「生体工学の神が天国から呼んでるってわけか」(日本語吹き替え)
 「生物工学の神が呼んでいるぞ」(日本語字幕)となっているのは、以前にも書いたとおり(2009.04.19)。

 「you」がタイレルのことなら、日本語字幕で良さそうだが、吹き替えだと、呼ばれているのはロイ?
 そんな疑問もあって、英文解釈を始めたような気がする。

 ところで、これに先立って、ロイがタイレルの部屋に入ってくる時に交わされる会話。
 タイレル:I'm surprised you didn't come here sooner.
 ロイ:It's not an easy thing to meet your maker.
 (日本語吹き替え)
 「もっと早く現れると思ってたんだが」
 「自分のメイカーに会うのは難しくてね」
 
 ロイの英語のセリフは「あなたのメイカーに会うのは難しい」だが、なにもロイはエホバに会いにきたわけではない。
 ロイの言う「your」はかならずしもタイレルのことではなく、一般論的に「自分の創造主に会うのは難しい」と言ってるのだろう。
 とすれば、先の文も、呼ばれているのが誰か、は問題ではなく、一般論的に「手ぶらでは天国に入れない」と言ってるのかもしれない(前回の私の訳が正しいとして)。
 でもそんなセリフじゃ、あまり決まらないなぁ。けっこう怖いセリフだけどね、冥土の土産にあんたを連れて行くって言うんだから。
 「生体工学の神が天国から呼んでるってわけか」この訳、好き。

« 古書店にて | トップページ | 読書 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/54133841

この記事へのトラックバック一覧です: Who is YOU(YOUとは誰か)?:

« 古書店にて | トップページ | 読書 »