最近のトラックバック

« 映画『プリンセス・トヨトミ』 | トップページ | 『みをつくし献立帖』髙田郁 »

2012年5月22日 (火)

『探偵Xからの挑戦状! 3』

 『探偵Xからの挑戦状! 3』貫井徳郎、北村薫、米澤穂信、島田荘司。
 NHKのテレビ番組用に書かれた作品らしい。「問題編」放映後、推理を投票してもらい、その後「解決編」を放映したんだとか。観てみたかったな。
 貫井徳郎「殺人は難しい」夫の浮気に逆上した妻は・・・。いかにも推理クイズ的な軽い作品。
 北村薫「ビスケット」あれから18年。「冬のオペラ」の主人公が殺人事件に出くわし、久々に“名探偵”巫弓彦に連絡をとる。
 米澤穂信「怪盗Xからの挑戦状」不覚にも殺人を疑われたまま現場を立ち去らなければならなかった怪盗Xが、探偵Xに容疑を晴らしてほしいと頼んでくる。
 島田荘司「ゴーグル男の怪」巡回中の警官が真っ赤なゴーグルをつけた男とすれちがった直後、殺人現場に出くわす。
これが一番、ミステリとしてはよくできてるような気がする(ぐいぐい引き込まれる)が、好みではない。
 いちばん映像として観てみたいのは、「怪盗Xからの挑戦状」。2011年放映だからこその、絶妙な目のつけどころ。
 ネットが名探偵の存在意義をなくす、という、ある作品での指摘がおもしろい。

« 映画『プリンセス・トヨトミ』 | トップページ | 『みをつくし献立帖』髙田郁 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/54783038

この記事へのトラックバック一覧です: 『探偵Xからの挑戦状! 3』:

« 映画『プリンセス・トヨトミ』 | トップページ | 『みをつくし献立帖』髙田郁 »