最近のトラックバック

« マイ・バック・ページ | トップページ | ツタヤ5枚千円。 »

2012年5月11日 (金)

映画『阪急電車 片道15分の奇跡』

 映画『阪急電車 片道15分の奇跡』(TV) まあまあ。
 基本的には、よかった。
 読書好きとしては、図書館での出会いのエピソードがないのはちょっとさみしいが、尺(時間)の都合もあるのでやむをえまい。
 川に「生」の造形があると確信してたので、肩すかし。
 宮本信子が犬のケージを下ろしたあとの、オバサンたちへの説教が消音されてしまうのが気に入らない。一番大事なとこやん!
 『マジェスティック』のジム・キャリーや『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』のアル・パチーノの「演説」が好きなのだが、宮本信子の「演説」も、きちんと描いてほしかった。
 P.S. 何カ所かカットされているらしい。気になる。DVD借りてこよう。

« マイ・バック・ページ | トップページ | ツタヤ5枚千円。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/54697601

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『阪急電車 片道15分の奇跡』:

« マイ・バック・ページ | トップページ | ツタヤ5枚千円。 »