最近のトラックバック

« 野田秀樹、三谷幸喜 | トップページ | レイ・ブラッドベリ、金星の太陽面通過 »

2012年6月 3日 (日)

マンガのあなたSFのわたし

 萩尾望都対談集1970年代編『マンガのあなたSFのわたし』まあまあ。
 第一章・手塚治虫「SFについて語ろう」(『別冊新評』1977)
 第二章・水野英子「私たちって変わり者かしら」(『月刊mimi』1976)
 第三章・石森章太郎「SFの話は延々尽きない」(『月刊マンガ少年』1977)
 第四章・美内すずえ「親愛なるモー様へ」(『ガラスの仮面フェスティバル』1978)
 第五章・寺山修司「月で修学旅行の案内係」(『モンブラン』1977)
 第六章・小松左京「絵の理想型とは?」(『クエスト』1977)
 第七章・手塚治虫・松本零士「マンガ、SF、アニメーション」(『月刊リリカ増刊号』1978)
 第八章・羽海野チカ「全部、萩尾作品から学びました」(語りおろし特別対談。2012)

 いちばんおもしろかったのは、羽海野チカとの対談。実際、この部分を立ち読みして、買いたくなった。萩尾に対する羽海野のリスペクト加減が著しくて、読んでてほほえましいし、萩尾ファンとしてうれしい。
 羽海野の挙げた、「フロル、ごらん きみの好きな日食だよ」は、たしかにいいシーンだ。私も好きだ。
 この本の表紙カバーは、赤銀2色刷りの地味な見た目のものだが、そこに巻かれた帯が派手で食指が動く。本の高さの2分の1にもなる大きさの帯で、しゃがんだ乙女を覗き込むようにして弦楽器を弾く歌唄いのセルリアンブルー(?)の衣装が目にしみる。

« 野田秀樹、三谷幸喜 | トップページ | レイ・ブラッドベリ、金星の太陽面通過 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/54862141

この記事へのトラックバック一覧です: マンガのあなたSFのわたし:

« 野田秀樹、三谷幸喜 | トップページ | レイ・ブラッドベリ、金星の太陽面通過 »