最近のトラックバック

« うえむらちか『灯籠』 | トップページ | 十二国記 »

2012年7月12日 (木)

「出世払い」

 MBSラジオ「朝からテンコモリ!」にて。
 「出世払い」は、「出世がもはや無い」と判定された時点で、支払いの義務が生じるらしい。
 じゃあ、貧乏人が誰かから「出世払いで」とお金を渡された場合、もはや貧乏から抜け出せないとわかったときに返さなければいけないのか?
 ということではないのだろうな。
 借りた人が自分で許せる期間が過ぎたとき、「あのときはありがとうございました。おかげでなんとかなりました」とか言って、無理してでも返すべきなんだろうな。
 貸した方が「こいつの生き方は許せん」と思ったら、捨てたつもりで貸した金でも返してもらいたくなるのだろうな。
 たとえば飲み会でお金がたりなくて、他の人が「おれが出しとくわ。出世払いやで」と言ったのなら、それは、次回の飲み会で「ここは私が」と多めに出せばいい話だ。

« うえむらちか『灯籠』 | トップページ | 十二国記 »

ラジオ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/55177930

この記事へのトラックバック一覧です: 「出世払い」:

« うえむらちか『灯籠』 | トップページ | 十二国記 »