最近のトラックバック

« KATAGAMI Style もうひとつのジャポニズム | トップページ | 「鉄腕バーディーEVOLUTION」終了 »

2012年7月24日 (火)

「尖閣・大正島は琉球」「明代の史料明記」

 遅ればせながら、7/17の産経新聞から。
 「尖閣・大正島は琉球」「明代の史料明記」「中国の「台湾付属」は根拠崩壊」との記事
 「尖閣諸島(沖縄県石垣市)のひとつ、大正島について、中国・明から1561年に琉球王朝(沖縄)へ派遣された使節、郭汝霖が皇帝に提出した上奏文に「琉球」と明記されていたことが、石井望・長崎純心大准教授(漢文学)の調査で分かった。中国は尖閣諸島を「明代から中国の領土で台湾の付属島嶼だった」と主張しているが、根拠が大きく崩れることになる。」以上、リード(前文)引用。

« KATAGAMI Style もうひとつのジャポニズム | トップページ | 「鉄腕バーディーEVOLUTION」終了 »

ニュース」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/55278374

この記事へのトラックバック一覧です: 「尖閣・大正島は琉球」「明代の史料明記」:

« KATAGAMI Style もうひとつのジャポニズム | トップページ | 「鉄腕バーディーEVOLUTION」終了 »