最近のトラックバック

« 古川忠義、つボイノリオ | トップページ | 古書店にて »

2012年10月29日 (月)

氷菓の英題

 アニメ『氷菓』では、毎回本編最後に英語の“副題”が出てくる。

 氷菓編では「The niece of time」これは『時の娘』のもじりだろうな。

 愚者編では「Why did she ask EBA?」意味は明瞭だが、これも何かのもじり?

 一話完結の「正体見たり」の「Little birds can remember」が意味不明だったが、今日、本屋で文庫本の『遠まわりする雛』の表紙を見たら、「Little birds can remember」と添え書きされていた。そうか、出典となる原作本の副題なんだ。「Little birds」が「雛」か。で、なんのもじりだ?

« 古川忠義、つボイノリオ | トップページ | 古書店にて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/55999612

この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓の英題:

« 古川忠義、つボイノリオ | トップページ | 古書店にて »