最近のトラックバック

« ハチ捕獲 | トップページ | 古書店にて。 »

2012年11月12日 (月)

『NOVEL 21 text.RED 少女の空間』

 『NOVEL 21 text.RED 少女の空間』徳間デュアル文庫編集部・編。

 六人の作家による「ハイブリッド・エンタテインメント・アンソロジー」。

 (これの前に『NOVEL 21 text.BLUE 少年の時間』というのがある)

 内訳は、

 青木和「死人魚」

 梶尾真治「朋恵の夢想時間」

 小林泰三「独裁者の掟」

 篠田真由美「セラフィーナ」

 二階堂黎人「アンドロイド殺し」

 おめあては、もちろんカジシン。「朋恵の夢想時間」は以前、『クロノス・ジョウンターの伝説』のどれかの版に、「吹原」「布川」「鈴谷」の三編とともに収録されてたと思うが、この前読んだ『…インフィニティ』には収録されていない。未読だった。

 クロノス・ジョウンターとは別に開発されているクロノス・コンディショナーは、心だけを過去の自分に乗り移らせる装置。その試運転に志願した事務職の朋恵は・・・。

 これを『…インフィニティ』に収録しないとは、もったいない。いいじゃないか。

 他のは読んでないが、「アンドロイド殺し」はちょっと興味あり。これはたぶん、「アクロイド殺し」のもじりだな。

« ハチ捕獲 | トップページ | 古書店にて。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/56119608

この記事へのトラックバック一覧です: 『NOVEL 21 text.RED 少女の空間』:

« ハチ捕獲 | トップページ | 古書店にて。 »