最近のトラックバック

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月19日 (水)

「たんぽぽ娘」みっつ

 髙田郁『残月』を買いにいったら、ビブリオ古書堂の番外編『栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック』を発見。シリーズで取り上げられた12の作品が、抜粋あり(3作のみ全文)で文庫としてまとめられている。
 いちばんの目玉はなんといっても「たんぽぽ娘」! 復刊ドットコムの疑似(似非)復刊版や、河出書房の奇想コレクション版と合わせてミツドモエになるとは! 訳者は井上一夫で、全文掲載。
 表紙絵がシリーズ共通だし、文庫版でお値ごろだし、当然ほかのシリーズと並んで置かれるから、これが一番売れるだろうな。(なお、未購入です、あしからず)

2013年6月10日 (月)

豊年蝦(ホウネンエビ)

 ホウネンエビを初めて見た!
 別に希少価値ってわけでも環境的にすぐれた田んぼというわけでもないみたいだが、うれしい。
0610hounenebi_2

2013年6月 2日 (日)

先日買ったマンガを読んだ。

 ○饅頭屋餡子『春期限定いちごタルト事件 前』良。
 小佐内さんのキャラ絵設定、乙。原作表紙で片山若子が描いてる絵の雰囲気を壊してなくって、よい。アニメ化するなら、ぜひこの線で。
 (同じ米澤穂信原作の『氷菓』マンガ版も立ち読みでパラ見したが、アニメをなぞってる感じが痛々しくてよくない。一応ミステリなので、あまりセリフを変えたりはできないだろうが、千反田えるが机で寝てる絵など、アニメのまんまだ。絵くらいもうちょっとオリジナリティ出してもいいのでは?)
 ○久保ミツロウ『アゲイン!! 8』まあまあ。
 演劇部の応援をする応援団員の気持ちがよくわからない。読み飛ばした巻でちゃんと描かれてたっけ?(たいてい雑誌で立ち読みしてるとは思うのだが)読み飛ばしごめんなさい(立ち読みごめんなさい)。
 ○よしづきくみち『君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所〜 1』まあまあ。
 春日市で過去20年間に蓄えた観測データを元にして、依頼者を脳内タイムトラベル(春日市内限定&過去20年間限定)させるサービスを提供する、(有)タイムトラベル春日研究所。
 読みはじめてしばらくは、岡崎二郎『時の添乗員』を格段に美しい絵で描いたバージョン?という印象だったが、10年前の東京がとか、明日にもこの世からいなくなるかもとか、ニクイねたフリに続きが気になる。
 しかしなんで閑古鳥が鳴いてるんだ? なんで世間は食いつかないんだ?
 ○高野真之『MOON EDGE 1』まあまあ。
 隕石落下で大打撃を受けた極東の某国。ムーンエッジと呼ばれる隕石落下周辺地域で、逃亡する不死人と追う者たち。
 それより『クロノスへイズ』の続き希望。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »