最近のトラックバック

« 「情けは人のためならず」科学的に立証(産經新聞夕刊) | トップページ | ロバートFヤング『たんぽぽ娘』 »

2013年8月13日 (火)

菅浩江『そばかすのフィギュア』

 菅浩江『そばかすのフィギュア』良。
 初期短編8編収録の作品集。
「雨の檻」・・・新天地を求めて飛び続ける世代型宇宙船の中で、病気のため無菌室で暮らすシノの相手をしてくれるのは、アンドロイドのフィーと、モニタ越しに顔を見せてくれる両親。このごろ船の様子がおかしい。何か起きてるんだろうか。
「セピアの迷彩」・・・クローン・良美のもとに、オリジナル・智子が訪れる。亜光速船の旅でクローンと同い年になったオリジナルが。
「そばかすのフィギュア」・・・ファンタジーのキャラクターデザイン・コンテストで最優秀賞を受賞した靖子たちのもとに、主な登場人物たちのフィギュア・キットが送られてきた。完成したフィギュアの自律的な動きや豊かな感情表現に驚く靖子だったが・・・。
「お夏清十郎」・・・時遡能力をもつ十八歳の少女・奈月を家元とする日舞・白扇流が創設されて五十年。時遡の肉体への負担で立つ事もままならなくなっている奈月は、かつて清十郎を演じた芙月の夢をよく見るようになっていた。
「月かげの古謠」・・・西の果ての深い森にあるという財宝をめあてに、血気盛んな領主の息子が旅に出る。
 といった作品が気に入った。
 ほかに、アンドロイドの世話役を命じられた人付き合いの苦手な少年の話「カーマインレッド」、死に至る病に冒されたストリートガールに寄って来る男の話「カトレアの真実」、優良種としての期待を重荷に感じる試験管ベビーの話「ブルーフライト」。

« 「情けは人のためならず」科学的に立証(産經新聞夕刊) | トップページ | ロバートFヤング『たんぽぽ娘』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/57983741

この記事へのトラックバック一覧です: 菅浩江『そばかすのフィギュア』:

« 「情けは人のためならず」科学的に立証(産經新聞夕刊) | トップページ | ロバートFヤング『たんぽぽ娘』 »