最近のトラックバック

« 野性時代 | トップページ | 秒速5センチメートル »

2013年10月14日 (月)

「長い休日」米澤穂信/野性時代

 『小説 野性時代』11月号、米澤穂信関連のみ読了。
 村上貴士の評論。作家本人による全作品へのコメント。綾辻行人との対談。鎌倉洋館探訪記。
 Q&A(質問者:道尾秀介、辻村深月、谷川流、賀東招二、佐藤聡美、タスクオーナ)。
 古典部シリーズ「長い休日」。折木奉太郎はいかにして省エネ主義になったか。
 対談で綾辻行人の言った「読者をその気にさせる」という言葉を、谷川流とのQ&Aで引用しているが、古典部シリーズもすでにその域に達している。謎解きで驚かない読者も、ミステリが小説としておもしろければ、ちょっとしたことでも驚いてくれるということだが、古典部ファンはもはや、登場人物たちとの再会だけでうれしいのだ。
・・・あ、鎌倉洋館探訪記、まだだった。
 P.S. 野性時代のバックナンバー、最新号が「購入」できるように戻ってる。増刷?まさか?

« 野性時代 | トップページ | 秒速5センチメートル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/58385293

この記事へのトラックバック一覧です: 「長い休日」米澤穂信/野性時代:

« 野性時代 | トップページ | 秒速5センチメートル »