最近のトラックバック

« 古書店にて | トップページ | STAP細胞の小母方さん »

2014年3月14日 (金)

空想地図

 ラテ欄の「空想地図」の文字に反応して、矢部&マツコの「アウト・デラックス」を観る。
 架空都市「中村市(ながむるし)」の詳細地図を作成し、あまつさえ出版(白水社・2100円)した男・今和泉隆行。
 大笑い。幾分引きつり笑い。わかるわぁ〜。
 架空の地形を考える楽しさはわかるわぁ〜。さんざんやったわぁ。他人の架空地図も集めたわぁ〜。(
 私はどっちかというと、クリーチャー(被創造物。自然・人工問わず)の姿形を愛でるように地図を眺めるので、都市計画する気持ちはわからないけど、もし自分がやるとしたら、現代日本の地形の上に、ありえたかもしれない県境と、ありえたかもしれない都市と、ありえたかもしれない道路・鉄道網を描いてみたい。
 それを粘菌にやらせるのも乙。

« 古書店にて | トップページ | STAP細胞の小母方さん »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/59292457

この記事へのトラックバック一覧です: 空想地図:

« 古書店にて | トップページ | STAP細胞の小母方さん »