最近のトラックバック

« シャルロットロール | トップページ | なぞの転校生 »

2014年4月 8日 (火)

美の先天性・後天性

 NHKラジオ「午後のまりやーじゅ」火曜日のコーナー「クロサキマサオはテツガクの夢を見たか」今日は「骨董」の話。
 一見みすぼらしい茶碗などが高く評価されるのは、誰かが「美しい!」と評価したからか、それとも美しさが元々内在しているのか?
 なるほど。ゴッホは死んでから画商か誰かが「すばらしい!」とほめたてたから値打ちが上がったわけだし。
 あの「ゴーストライター」の曲は、佐村河内氏に曲を提供しなければ見向きもされなかったのかもしれないし。
 フィリップKディックの『高い城の男』では、ある男の作る全く意味のない形の工芸品が、「無」を表現していると評判を呼ぶ皮肉もある。
 今日を含め、今後数回は時間をからめた話になるらしい。楽しみだ。

« シャルロットロール | トップページ | なぞの転校生 »

ラジオ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/59436099

この記事へのトラックバック一覧です: 美の先天性・後天性:

« シャルロットロール | トップページ | なぞの転校生 »