最近のトラックバック

« 三上延、書店にて。 | トップページ | ブログのデザイン »

2014年12月28日 (日)

書店にて。

 書店にて。

 『街角で謎が待っている がまくら市事件』購入。
 東京創元社の〈ミステリフロンティア〉から出た『蝦蟇倉市事件』第2巻の文庫。本体価格900円。
 第一巻は古本屋の百円棚でゲットしたけど、肝心の米澤作品が載ってない(知ってたけど)ので読まずに放置。
 第2巻最終話の米澤穂信「ナイフを失われた思い出の中に」は〈ベルーフ〉シリーズの一話でもあるが、同シリーズはこれを含めて4作品出てるそうなので、そっちの短篇集を待った方がいいのかとも思いつつ。(でも最近ブログで告知してる新刊は、それじゃないだろうな?)
 それにしても、1、2巻とも、棚に1冊差してるだけとは。ビブリアと随分な違い。
 『天冥の標 I メニー・メニー・シープ 上』を中断して読んでいる『ビブリア古書堂の事件手帖 6』を中断して、「ナイフを失われた思い出の中に」を読むことに。

« 三上延、書店にて。 | トップページ | ブログのデザイン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/60923045

この記事へのトラックバック一覧です: 書店にて。:

« 三上延、書店にて。 | トップページ | ブログのデザイン »