最近のトラックバック

« 生体工学の神@ブレードランナー | トップページ | 飛浩隆『グラン・ヴァカンス 廃園の天使 I』 »

2014年12月11日 (木)

経歴放送・政見放送

 最近、NHKラジオは毎時冒頭のニュースのあと、経歴放送・政見放送を流している。これが30分ほど続くので、各通常番組はずたずたである。ところがそれらの番組は、経歴放送のあと、途中から始まる。つまり、経歴放送の間も、番組を進めているのである。でも今回の選挙は全国でおこなわれるから、経歴放送もすべての地域で流れているはずである。じゃあ、通常の番組全体を聴ける人などいるのだろうか。らじるらじる? いやいや本末転倒でしょう。ネットでしか聴けないなら、最初から短縮番組を準備・放送するべきでは? 受信料を使って、ラジオで聴けない番組を作るってどういうつもり?
 今日はニュースの最後に地震情報が入った(関東地方でやや強い地震)のだが、途中で打ち切られて経歴放送が流れ出した。ええっ、そっち優先?!
 そのうちに通常番組(午後のマリヤージュ)になったのだが、今度はそれがジャミングされ「番組の途中ですが、大阪の放送局から地震情報です」と言う。関西でも地震?と思ったら、「先ほど関東地方でやや強い地震が」云々。30分前の速報を今?
 なんかフクザツな気分。もし経歴放送中に日本のどこかで震度七クラスの地震が起こっても、「公職選挙法にのっとって」経歴放送を続けるのだろうか?

« 生体工学の神@ブレードランナー | トップページ | 飛浩隆『グラン・ヴァカンス 廃園の天使 I』 »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/60804488

この記事へのトラックバック一覧です: 経歴放送・政見放送:

« 生体工学の神@ブレードランナー | トップページ | 飛浩隆『グラン・ヴァカンス 廃園の天使 I』 »