最近のトラックバック

« ツタヤ千円レンタル | トップページ | 三上延、書店にて。 »

2014年12月22日 (月)

生体工学の神

 えいがつれづれ雑記(たまケロ1号さん)というブログを発見。http://tamakero.seesaa.net/article/407128439.html
 ブレードランナーの英語解釈をしておられる。
 「おまえみたいに何もできないやつが天国に入ることを、バイオメカニクスの神は許さない」
 (「おまえは死ね。ただし天国へは行けない」)
 手ぶらじゃ天国に行けないよと言いながら相手を殺せば、手ぶらの相手は地獄に行くというわけか。もっともだ。
 たまケロ1号さんの訳にある「放蕩息子」云々が気になったので、DVDの字幕を確認。
  You're the prodigal son. You're quite a prize.
 辞書によると、
 prodigal:むだづかいする、浪費する、放蕩な。a prodigal son [聖](悔い改めた)放蕩息子、帰郷した放浪者(など)。
 prize:1.賞、ほうび。2.珠玉、逸品。
 「よく戻ったな」(字幕)という訳は、ここから来てるのだな。聖書にある言葉だと知らなければ、受け取るニュアンスがだいぶ変わってしまいそう。

« ツタヤ千円レンタル | トップページ | 三上延、書店にて。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502963/60869657

この記事へのトラックバック一覧です: 生体工学の神:

« ツタヤ千円レンタル | トップページ | 三上延、書店にて。 »