最近のトラックバック

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月20日 (金)

ツイッター

 ツイッターでつぶやくのって、ブログ更新より楽だなぁ。

 しばらくそっちでやってみます。
>>https://twitter.com/hngrylkthwlf

2015年2月12日 (木)

SFが読みたい!

 『SFが読みたい! 2015年版」ざっと読んだ。
 おもしろそうな本が多すぎて、とても読みきれないことを再確認。
 あえて一冊読むなら、『深紅の碑文』か『火星の人』か、それとも『ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち』か。
 「特別企画 ベストSF1990〜2013」で、各年20作(国内&海外)のうち読んでるのは……。
 4作、4作、3作、7作、5作、6作、4作、1作、5作、2作、1作、3作、3作、4作、1作、2作、4作、1作、1作、2作、3作、1作、1作、1作、となる。こんなもんだろう。
 ちなみに、持ってるけど読んでないのが30作ほど。充実してるなぁ、積ん読。
 (読まずに売っちまったのも何冊も。読みかけてもテンション上がらないのもあるなぁ)
 

2015年2月11日 (水)

史上最強のオタク座談会2 回収

 『史上最強のオタク座談会2 回収』読了。
 「巻末付録 特撮の未来を語る」で、山本弘が怪獣と気象庁をむすびつける話をすでにしている。(2000年出版)
 あと、[マストなアイテム」って表現、このころもうあったんだ。

2015年2月 7日 (土)

書店にて。

 レンタルDVDを返却して書店を覗く。おもしろそうな本がありずぎて眼の毒。
 クロノスジョウンターの伝説(2015,2/6発行)、各話、加筆訂正ってずるい!
 (ん?「インフィニティ」でも「加筆訂正」って書いてるな。今回加筆したってわけじゃないのか?)
 喫茶タレーラン4、短編集か、気になる。3は読みかけてやめたのに。
 でぃすこみ! ツイッターみてると、盛り上がってるみたいなので。
 ロートケプシェン、主役ふたりのその後が気になるので。謎解きは期待しない。 
 火星の人、リアルそうでいてエキサイティングみたいなのが。
 Planet9、置いてないのかな。宇野常寛をフォローしてると、盛り上がってるみたいだが。

2015年2月 6日 (金)

パンズ・ラビリンス

 『パンズ・ラビリンス』(DVD)再観。良。
 レンタル店でパッケージにR指定が付いてたので、「はて。エロかったっけ?」と思ったが、残虐シーンが問題なのだった。けっこうキツイ。ファンタジーのとらえかたが気に入っているのだが、残虐さゆえ、お勧めできません。

劇団夢の遊眠社

 劇団夢の遊眠社のDVDの「COLLECOR'S BOX」をネットで調べたら、Amazonで118000円!
 「戯曲 半神」が8616円! これは持ってるからいらんけど。
 「COLLECOR'S BOX」全部はいらないが、中の「野獣降臨」や「小指の思い出」は復刊希望。

2015年2月 5日 (木)

岩井俊二の映画ラボ

 Eテレでやってる岩井俊二の映画ラボ、ホラー回までみたけど、つらいなぁ、岩井俊二のMC。
 もっとシャベリの誰かをMCに据えて、岩井俊二にはどっしり構えていてもらったほうがよかった。
 平野秀朗なんて、どうですか。ええ仕事しはりまっせ。

パソコン

 今つかっているMacBookを買ったのが2008年正月。6年ぶりの「やってもた〜!」だと記している。もし今、次機を買えば7年ぶりということに。
 ポイントは、生CD-Rと生DVD-Rが使えること。外付け買う?
 パソコンはもう、ノートしか考えられないのだが、今Macで安いのはMacBookAirで十万からする。
 いっぽう、Windowsだと2万円弱でタブレットが買えてしまうという現実。
 でも私はキーボードを叩いて文字入力したいタイプ。
 ところが3万円弱のノートがWindowsにはある。さてさて。
 OSX以外を使うストレスを考えると、残りの人生、何回パソコンを買い替えるかということもあるし、むむむ。
 それにしても安い。ウィルスの危険はMacより格段に大きいとはいえ、安い。
 数年前に一年間だけWindowsユーザーになったものの、全然愛着がわかなかった。
 でも、またやってみる? むむむ。

2015年2月 3日 (火)

本を売る2

 昨日とは別の古書店に本を売りにいく。
 約70冊持ち込んで、買い取り不可13冊?
 売れたのが、約750円。
 1冊10円強か。安い。。。高いものでも20円。
 店内をみてまわると、漫画350円の棚が260円に変わってる。
 売れてないのか? 買値がしぶいのはそのせいか? 売る店を間違えたか?

本を売る

 古書店に本を売りにいく。

 60冊ほど持ち込んで、買い取り不可約10冊。

 約50冊が、約1500円に。

 大人コミック100円が5冊。

 あと、大人コミック50円が7冊、30円が13冊、10円が13冊。

 雑誌10円が3冊、1冊が90円!!!いったい何を売ったんだ?憶えてないぞ。

 小野不由美の〈十二国記〉短編収録のYomYom2冊はたぶん10円だと思う。  

 『おひとりさまの老後』は新品同様なのだが(なにせ新品で買ったのに読んでない)5円!

 法条遥『リライト』が10円!? 2012年のハヤカワSFシリーズJコレクションが? SFだから?

 1冊平均30円は、まずまずの成果。

 ダブって処分したのが3冊とは情けない(第九の日、ヴィンランドサガ、もやしもん)。

 MacBook、生CD−Rも認識しない。外付けドライブ買うか、Mac本体買うか。。。 

 おや、録音済みCD−Rもだめだ。

 市販音楽CD、DVDは大丈夫。ソフト? ハード?

2015年2月 1日 (日)

古書店にて

 古書店にて。
 『謎の放課後 学校のミステリー』大森望・編。編者の解説「学園ミステリー黄金時代がやってきた!」が良い。
 『マホロミ 時空建築幻視譚 1』冬目景。サブタイトルに惹かれて。絵柄も好き。
 『プリニウス 1』ヤマザキマリ&とり・みき。このコンビが気になってた。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »