最近のトラックバック

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

島田荘司『写楽 閉じた国の幻』上

 島田荘司『写楽 閉じた国の幻』上。

 うらぶれた浮世絵研究者、佐藤某が、東洲斎写楽の正体に迫る。

 上巻だけで500ページ近い分量。一種の安楽椅子探偵物。主人公が謎解きに専念するために他書では病室のベッドから離れられない設定だったりするが、本書では息子が事故死して気力を失っている上に、悪い評判がたって仕事ができない状態に置かれている。ことに事故死の件は、ビルの回転扉の安全性について延々と語られ、物語の本質を見失いそうになる(本質が何か、上巻を読んだだけではまだわからないのだが)。

 それ以上のことは、下巻を読んでから。

 余談だが、「美人」という肩書きは、好きではない。それと、研究者が3人、専門的な議論を敬語で交わしていると、誰がしゃべっているのか判らなくなる。

 もうひとつ。204ページに葛飾北斎の複数の画号が紹介されている。いわく、宗理、戴斗、為一、卍。これって『無限の住人』の登場人物じゃん! 画狂老人とか辰政ってのは、なかったっけ?

2015年3月28日 (土)

海街diary 2、3

 吉田秋生『海街 diary 3 陽のあたる坂道』良。古書店にこだわってたが、いっこうに出回ってこないので、定価買い。

 吉田秋生『海街 diary 4 帰れないふたり』良! この先にまだ未読が2冊あるなんて、幸せ。

 すずがうろたえる程に、味わい深くなっていくみたい。思えば2巻は、よくできた子すぎて、好みじゃなかったのかも。

2015年3月27日 (金)

おひさしぶりです。

 いろいろあって、ホームページ更新が滞っています。

(1)ウイルスの有無と、パソ動作の遅さが、気になってたので、MacBook内のデータをeMacに移して、MacBookをイニシャライズ。
 具体的には、OSのDVDでパソを起動し、ディスクユーティリティーでパーティション再編してデータを消す。そのあとOSをインストール。
 そしてデータの一部を戻してみたら、データが壊れていた。
(2)eMac内のデータを確認しようとしたら、eMacがフリーズした。
 電源スイッチを押すもOFFできず。コンセントからコードを抜いて挿す。電源スイッチはやはり押せず、ONできず。
(0)話は9年前にさかのぼる。2006年7月。電源スイッチを押してもON/OFFできなくなった。分解したら、ボタンと内部回路が剥離状態になっていた。なんとか戻したが(こちら)、それ以降、電源を落とさずスリープでしのいでいる。たまに押さないといけなくなったときも、ボタンをグリグリ押してたら、なんとかできていた。
(3)というわけで、ホームページ作成に使っている Netscape が手元にない状態。アップロードに使っている Fetch が手元にない状態。アプリはダウンロードででも入手できるだろうけど、eMacをこのままにもできない。また分解するか〜。ヽ(´▽`)ノ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »