最近のトラックバック

言語

2017年2月11日 (土)

Alternative、Alternate、Altered

 昨日の「クローズアップ現代+」、「フェイクニュース」。トランプ大統領のブレーンの一人が、、、? こわ。
 マスコミに、事実と違う!と言われて返した言葉、「Alternative Fact」(別の真実)。SFにオルターネット・ワールド(Alternate World、別世界)物というサブジャンルがあるけど、TVや新聞を見ずネットで「別の真実」だけを見てたらそれは「別世界」を見ていることになりかねない。
 昔のSF映画に「アルタード・ステーツ/未知への挑戦」(Altered States、変容した状態?)というのがあった。生命と進化を研究する科学実験の話で、明らかに「ユナイテッド・ステーツ」のもじりだが、アメリカが Altered States of America にならないことを祈る。

2016年3月11日 (金)

ブレードランナー

 先日見つけた(3/1)久美・C・薫さんの、ブレードランナーのせりふ解釈について。

 thingでまとめるというのが興味深い。

 ロイ「すべきでないthingsをしてきた。」
 タイレル「非凡なthingsでもあった。命あるうちに楽しめ。」
 ロイ「生体工学の神が天国に入れてくれない理由になる所業はnothingだった。」

 と考えると、Nothingが文頭にくる理由がわかりやすくなる。

 ところで久美・C・薫さんは途中でyouをmeに置き換えている。
 つまりこのyouはタイレルのことではなく、一般論的に、あのようなthingsを行なっても神は拒否しはしないものだ、という解釈かと。だからmeに置き換えてもさしつかえない、と。

 さて、私お気に入りの「手ぶらじゃ天国に入れない」解釈は可能か?
 ロイ「手土産nothingじゃ、生体工学の神は天国に入れてくれないんだ」
 (だからあんたを連れて行く)or(だからあんたは地獄へ行け)
 ふむ、出来なくはない。(?)

2016年3月 6日 (日)

生体工学の神

新解釈発見。「神から見捨てられるほど悪いことはしていないつもりだが」
『ブレードランナー』の正しい訳し方 - Togetterまとめ ‪http://togetter.com/li/921114 ‬ ‪@togetter_jp‬ さんから

2014年12月22日 (月)

生体工学の神

 えいがつれづれ雑記(たまケロ1号さん)というブログを発見。http://tamakero.seesaa.net/article/407128439.html
 ブレードランナーの英語解釈をしておられる。
 「おまえみたいに何もできないやつが天国に入ることを、バイオメカニクスの神は許さない」
 (「おまえは死ね。ただし天国へは行けない」)
 手ぶらじゃ天国に行けないよと言いながら相手を殺せば、手ぶらの相手は地獄に行くというわけか。もっともだ。
 たまケロ1号さんの訳にある「放蕩息子」云々が気になったので、DVDの字幕を確認。
  You're the prodigal son. You're quite a prize.
 辞書によると、
 prodigal:むだづかいする、浪費する、放蕩な。a prodigal son [聖](悔い改めた)放蕩息子、帰郷した放浪者(など)。
 prize:1.賞、ほうび。2.珠玉、逸品。
 「よく戻ったな」(字幕)という訳は、ここから来てるのだな。聖書にある言葉だと知らなければ、受け取るニュアンスがだいぶ変わってしまいそう。

2014年12月10日 (水)

生体工学の神@ブレードランナー

 時々「生体工学の神」で検索しては、同じようなことを考えてる人はいないか探している。
 で、こんな掲示板を発見。「ブレードランナー19」。http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1347200622/
 以下、引用。
>455 :無名画座@リバイバル上映中:2012/11/04(日) 14:33:40.07 ID:BgbgkEe6
>ロイがオヤジを殺す時の台詞
>「Nothing the god of biomechanics wouldn't let you in heaven for.」
>この「Nothing」ってのは「レプリカントの寿命を伸ばしたという功績がない」って意味かな?
>つまり直訳では  
>「生体工学の神は、何も無しでは、あんたを天国に入れてくれないぜ」かな
>
>字幕だと「生物工学の神が呼んでいるぞ」になってるけど
>
>456 :無名画座@リバイバル上映中:2012/11/04(日) 15:33:53.46 ID:pGVfsoTr
>>>455
>それは多分ただの倒置で、
>the god of biomechanics wouldn't let you in heaven for(生体工学の神がお前を天国に入れてくれないであろう理由は)
>Nothing(なにもない)
>てことで意訳したのが字幕になってる気が
>ロイ的には「(プリスの寿命を延ばせないなら)お前に用はない」的なことなんだろうか
 引用終わり。
 455さんの訳って、私の「生体工学の神は、何も無しでは、君を天国に入れてくれないだろう」(2010.04.19)と、POSTER-MANさんの「生物工学の神はあんたを手ぶらでは天国に入れてくれないぜ」()を混ぜたみたいな訳だが、それはさておき。
 「レプリカントの寿命を伸ばしたという功績がない」「(プリスの寿命を延ばせないなら)お前に用はない」
 この解釈は新鮮だ。これなら「you」がタイレルであることのつじつまがあう。
 私としては、「(あんたは寿命を延ばせないと言うけれど、私は)手ぶらでは天国に行けないんだ(だからあんたを
冥土の土産に連れて行く)」という私の解釈(2012.03.01)を押したいなぁ。

2014年4月25日 (金)

NHKのことばづかい

 NHKのニュースで違和感。

 説明なしで「オミット」なんて言わないでほしい。日常的に使われる外来語、とは決して言えまいに。

 クラブで客にダンスをさせて風営法に問われた裁判の話。なんで「ラ」にアクセント? ふつう「ク」でしょ。アクセントの位置で意味が変わるというのはわかってるが、ニュースが、それもNHKが、新聞には不可能な発音による区別を説明なしで行なうのはいただけない。それともNHK的には、「橋」と「箸」は発音の違いで区別してるでしょ、だから「クラブ」も、ってこと? もうちょっと保守的でいてほしいのだが。

2014年4月 6日 (日)

「上り」と「下り」

 鶴橋の焼肉店で火事。JR環状線と近鉄奈良線下りが一時運行見合わせ‥‥奈良線の下りって、どっちのこと?
 奈良のほうが東京に近いから、大阪行き?
 奈良のほうが標高が高いから、大阪行き?
 奈良はいにしえの都だから、大阪行き?
 まさか大阪が第二の都市だから、奈良行きだなんて言わないでね?
 答え‥‥どうやら、奈良行きが「下り」のようだ。けしからん!
 だいたい、電車でも高速道路でも、「上り」や「下り」と言われても、どっち向きかとっさにわからないことが多い。
 あれは東向きとか○○方面とか言うべきだ。
 かつて小松左京が東京へ行くことを「東(あずま)くだり」と言った逸話を思い出して、大阪は自分を第二の中心と考えるような、高慢なんだか自虐なんだかわからない中途半端な中華思想をやめるべきだ。

2014年4月 3日 (木)

京都の地名、捕鯨、アナライズ、アゲイン!

 京都の興味深い地名。
 艮(うしとら)町、巽(たつみ)町、坤(ひつじさる)町、乾(いぬい)町。子・卯・午・酉はないのだな。
 
 国際司法裁判所で、日本の調査捕鯨が条約違反だと認定。
 まあねえ、百頭ものクジラを殺さなくても調査はできるでしょう。
 
 NHKラジオ「スッピン」のコーナー「流行アナライズ」のタイトルが気になっている。
 なぜ「アナリシス」じゃないの? 「アナライズ」は動詞だし、藤井アナの発音は明らかに動詞的(「ア」にアクセント)。だけどタイトルは普通、名詞だし、現にコーナー内では「アナライズ」を名詞的に使ってる。ああ違和感。
 
 週間少年マガジン連載中の久保ミツロウ「アゲイン!」、来週最終回だとか。打ち切りか? 「死にたいミュージカル」以降、あまり惹かれなかったのは確かだが。テレビ出演(笑っていいとも)もラジオ(オールナイトニッポン)も終了だそうで、久保ミツロウの「モテキ」終了? 今週、いきなり主人公がぶっとんでるが、どうころばせるつもりか。タイムスリップにどうオチをつけるか。見守ろう。

2014年2月20日 (木)

中黒と三点リーダー

 山本弘氏は中黒の「・・・」がお好きではないようだ。私は好きだ。
 あと、「!」や「?」のあとにスペースを入れるのはいいのだが、「。」のあとにもスペースが欲しいと感じることがある。「だ。黒」「だ! 黒」と見比べると、「!」の後ろが異様に広く感じる。ま、横書きではね。(

2014年1月23日 (木)

エクーメン

 ジャック・ヴァンス『復讐の序章』再読。良!
 裂開駆動で飛び交う宇宙船がむすぶ人類宇宙の古き良きイメージがここちよい。
 ところでこのシリーズ(魔王子シリーズ)では、銀河に広がる人類の版図を「オイクメーニ」、その法の及ばない所を「圏外」と呼んでいる。
 いっぽう、ル・グインのハイニッシュ・ユニヴァース物と称される小説群では、ハイン人による星間連盟を「エクーメン」と呼んでいる。
 『復讐の序章』を十五年ほど前に読んだときに「オイクメーニ」と「エクーメン」の類似に気づいて、図書館の辞書で調べたことがあった。
 「エクーメン」は造語らしく、載ってないのだが、関連ありそうな言葉は以下のとおり。
 
 ecumenism 世界教会主義(キリスト教諸派の統一を追求する思想)
 ecumenopolis 中枢管理機構をネットワークによって分散させた多核的広域都市 [ <Gk oikoumene(world) + polis]
 ecumenical 1.全般の、全体の、普遍の、全世界の 2.全キリスト教会の [ <LL oecumenic(us) = belonging to the whole inhabited world.  <Gk oikoumen-(to inhabit) + -ikos(ic)] 
 
 引用元不明、すいません。
 ちょっと説明してみると、「教会」とあるのはこのさい無視。たぶん教会関係者が、語源のギリシア語かラテン語から持ってきて内部的に使っていた言葉だから、こんな訳になったのだろう。
 ecumenopolis の訳(というか解説文)が、今風でかっこいい。
 「<Gk」というのは、ギリシア語由来ということ。「<LL」は後期ラテン語由来。
 ecumenopolis の「oikoumene」の最後の「e」には字上符がつきます(横棒)が省略します、あしからず。
 「inhabited」は「人が住んでいる」。 
 ということで、エクーメンの根源的意味は、人が住んでる所、世界、ってところだろうか。
 
 ところで「エクーメン」で検索してみると、高橋源一郎さんのツイートがヒットした。
 2011年01月11日「午前0時の小説ラジオ」・「アキューメン(acumen)」と「アンラーン(unlearn)」・「他人に届く思想」と題された連続ツイート全44回。以下引用。
 
「他人に届く思想」1・1922年生まれの鶴見俊輔さんは戦後を代表する哲学者・評論家ということになるだろう。ぼくは、とてもとても尊敬している。
「他人に届く思想」12・ヘレン・ケラーは自分が「ただことばや思想を覚えただけ」であり、そんなものには意味がないことに気づいた。重要なのは、それをいったんunlearnした後、もう一度、真にlearnし直すことだと考えたのだ。それが彼女のacumen(明察)だったといってもいい。
「他人に届く思想」19・だから、鶴見俊輔は、相手を叩きふせない。どんな相手でも、その相手のことばに「意味の幅」があると考え、応答する。「答は一つではない」と考えて、「では、別の答は」と問い続ける。鶴見がとりあげる対象も、そんな人ばかりだ。たとえば、こんな風に。
「他人に届く思想」23・「…夫の死後、クローバー夫人シオドラは、夫の遺したノートに基づいて、生前会うことのなかった男イシについて伝記を書く。その娘ル=グウィンは、イシの活躍する別世界をつくりだして、ファンタジー『ゲド戦記』を書いた」
「他人に届く思想」24・この話に、いくつものacumenの連鎖があることがわかるだろうか。最初は絶滅した民の末裔イシ。イシは孤独の深みから、立ち上がり、白人の町に向かって歩いた。学者クローバーはイシのacumenを聞き分けることのできるacumenを持っていた。
「他人に届く思想」26・その結果として、ぼくたちは、娘のacumenが創り出した物語『ゲド戦記』を読み、そのacumenに傾倒した宮崎駿のacumenが産み出すことになるものを(その息子によって)見ることができたのである。
(以下、終了後のやりとり)
「エクーメン」は「アキューメン」から来てたんですね RT @nao_capricerabi ちょうど昨年からグウィンのSFを読んでいたので、それと併せても興味深くおもしろかったです。グウィンが未来世界に展開させた「エクーメン」という惑星間組織には、そんなような背景があったんですね
(引用終わり)
 
 果たして「アキューメン」も「エクーメン」に反映しているのか? もちろんル・グインはacumenという言葉を知ってたろうし、星間連盟をエクーメンと名付ける際にacumenを思い出したら、良いイメージの言葉だもの、後押しにはなるだろうな。
 エクーメン天地アキューメン明察、とか言ってみたりする蛇足。
 
P.S. 2014.01.31
 「オイクメーニ」で検索したら、「オイクメネ」での検索結果が表示され、「エクメーネ」がウィキにあることがわかった。ドイツ語で、人間が居住している地域を指す地理学の用語、とのこと。