最近のトラックバック

映画・テレビ

2016年3月11日 (金)

ブレードランナー

 先日見つけた(3/1)久美・C・薫さんの、ブレードランナーのせりふ解釈について。

 thingでまとめるというのが興味深い。

 ロイ「すべきでないthingsをしてきた。」
 タイレル「非凡なthingsでもあった。命あるうちに楽しめ。」
 ロイ「生体工学の神が天国に入れてくれない理由になる所業はnothingだった。」

 と考えると、Nothingが文頭にくる理由がわかりやすくなる。

 ところで久美・C・薫さんは途中でyouをmeに置き換えている。
 つまりこのyouはタイレルのことではなく、一般論的に、あのようなthingsを行なっても神は拒否しはしないものだ、という解釈かと。だからmeに置き換えてもさしつかえない、と。

 さて、私お気に入りの「手ぶらじゃ天国に入れない」解釈は可能か?
 ロイ「手土産nothingじゃ、生体工学の神は天国に入れてくれないんだ」
 (だからあんたを連れて行く)or(だからあんたは地獄へ行け)
 ふむ、出来なくはない。(?)

2016年3月 6日 (日)

生体工学の神

新解釈発見。「神から見捨てられるほど悪いことはしていないつもりだが」
『ブレードランナー』の正しい訳し方 - Togetterまとめ ‪http://togetter.com/li/921114 ‬ ‪@togetter_jp‬ さんから

2016年2月 3日 (水)

スターウォーズ

 映画「スターウォーズVII フォースの覚醒」鑑賞。良。(2D、字幕)
 スター・デストロイヤー、ミレニアム・ファルコン、ハン・ソロ、チュー・バッカ、レイア・オーガナ、ルーク・スカイウォーカー。それぞれの再登場に、じーん。
 旧作などの知識があればあるほど、満載のネタが楽しめるらしいが、私はあまり熱心なファンではないのでほとんどわからない。
 あ、これナウシカ?ってシーンがあって違う楽しみ方をした(廃墟から収穫物を持ち出して飛び立つ絵柄とか、Mファルコンが木々をなぎ倒して森から出る絵柄とか)。あと、LOTR的な(黒白の魔術師)。
 終わりごろの女二人の別れのシーンが端折った感いっぱいで、DVDがロングバージョンあるな、と思った。
 9時55分の回だったが、ナンタラ割引で1300円だった。2000円くらいじゃないかと思ってたのでラッキー。

2015年2月 6日 (金)

パンズ・ラビリンス

 『パンズ・ラビリンス』(DVD)再観。良。
 レンタル店でパッケージにR指定が付いてたので、「はて。エロかったっけ?」と思ったが、残虐シーンが問題なのだった。けっこうキツイ。ファンタジーのとらえかたが気に入っているのだが、残虐さゆえ、お勧めできません。

2015年2月 5日 (木)

岩井俊二の映画ラボ

 Eテレでやってる岩井俊二の映画ラボ、ホラー回までみたけど、つらいなぁ、岩井俊二のMC。
 もっとシャベリの誰かをMCに据えて、岩井俊二にはどっしり構えていてもらったほうがよかった。
 平野秀朗なんて、どうですか。ええ仕事しはりまっせ。

2015年1月 1日 (木)

去年良かった本、映画

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。年賀状
 去年良かった本。
 1.髙田郁の諸作品(みをつくし、銀二貫、出世花)
 2.原田マハ『キネマの神様』
 3.小川一水『天冥の標 II 救世群』
 4.新海誠『小説 言の葉の庭』
 5.『サンリオSF文庫総解説』
 
 去年良かった映像作品。
 ○ 宮崎駿「風立ちぬ」
 ○ ニッポン戦後サブカルチャー史

2014年12月22日 (月)

生体工学の神

 えいがつれづれ雑記(たまケロ1号さん)というブログを発見。http://tamakero.seesaa.net/article/407128439.html
 ブレードランナーの英語解釈をしておられる。
 「おまえみたいに何もできないやつが天国に入ることを、バイオメカニクスの神は許さない」
 (「おまえは死ね。ただし天国へは行けない」)
 手ぶらじゃ天国に行けないよと言いながら相手を殺せば、手ぶらの相手は地獄に行くというわけか。もっともだ。
 たまケロ1号さんの訳にある「放蕩息子」云々が気になったので、DVDの字幕を確認。
  You're the prodigal son. You're quite a prize.
 辞書によると、
 prodigal:むだづかいする、浪費する、放蕩な。a prodigal son [聖](悔い改めた)放蕩息子、帰郷した放浪者(など)。
 prize:1.賞、ほうび。2.珠玉、逸品。
 「よく戻ったな」(字幕)という訳は、ここから来てるのだな。聖書にある言葉だと知らなければ、受け取るニュアンスがだいぶ変わってしまいそう。

2014年12月10日 (水)

生体工学の神@ブレードランナー

 時々「生体工学の神」で検索しては、同じようなことを考えてる人はいないか探している。
 で、こんな掲示板を発見。「ブレードランナー19」。http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1347200622/
 以下、引用。
>455 :無名画座@リバイバル上映中:2012/11/04(日) 14:33:40.07 ID:BgbgkEe6
>ロイがオヤジを殺す時の台詞
>「Nothing the god of biomechanics wouldn't let you in heaven for.」
>この「Nothing」ってのは「レプリカントの寿命を伸ばしたという功績がない」って意味かな?
>つまり直訳では  
>「生体工学の神は、何も無しでは、あんたを天国に入れてくれないぜ」かな
>
>字幕だと「生物工学の神が呼んでいるぞ」になってるけど
>
>456 :無名画座@リバイバル上映中:2012/11/04(日) 15:33:53.46 ID:pGVfsoTr
>>>455
>それは多分ただの倒置で、
>the god of biomechanics wouldn't let you in heaven for(生体工学の神がお前を天国に入れてくれないであろう理由は)
>Nothing(なにもない)
>てことで意訳したのが字幕になってる気が
>ロイ的には「(プリスの寿命を延ばせないなら)お前に用はない」的なことなんだろうか
 引用終わり。
 455さんの訳って、私の「生体工学の神は、何も無しでは、君を天国に入れてくれないだろう」(2010.04.19)と、POSTER-MANさんの「生物工学の神はあんたを手ぶらでは天国に入れてくれないぜ」()を混ぜたみたいな訳だが、それはさておき。
 「レプリカントの寿命を伸ばしたという功績がない」「(プリスの寿命を延ばせないなら)お前に用はない」
 この解釈は新鮮だ。これなら「you」がタイレルであることのつじつまがあう。
 私としては、「(あんたは寿命を延ばせないと言うけれど、私は)手ぶらでは天国に行けないんだ(だからあんたを
冥土の土産に連れて行く)」という私の解釈(2012.03.01)を押したいなぁ。

2014年12月 7日 (日)

ジョン・ラセターとディズニー・アニメーション

 再放送でNHK『魔法の映画はこうして生まれる〜ジョン・ラセターとディズニー・アニメーション〜』を観た。  すばらしいブレーンストーミング。「一人の宮崎駿」がいなければ、みんなで作ればいいんだ。  がんばれ、ジブリも。

2014年11月30日 (日)

ニューシネマパラダイス、と千尋の神隠し

 映画「ニューシネマパラダイス」再観(DVD)。
 悪くはないけど、なんでそんなに評判いいのかな〜。映画館物なら、やっぱり「マジェスティック」が好き。
 
 こないだ『千と千尋の神隠し』が放映されたけど、画像全体が赤っぽい、いわゆる「赤祭り」?が解消されている。いつからだろう。すっごい見やすい。

より以前の記事一覧